ピアニスト トーマス・ヘルのHPへようこそ!

右のナビゲーションから、プロフィールや音源、レッスンなどの情報を

ご覧いただけます。

コンサートカレンダーは英語・ドイツ語で、ご覧ください。

 

…彼がダルムシュタットで行った    リゲティのエチュード全曲ライヴ演奏は、私が近年聴いた比較的若い世代のピアニストのなかで、

もっとも感銘を与えた演奏の一つでした。

彼の演奏は、まさに知性とヴィルトゥオージティの両面を兼 ね備えていました…     アルフレッド・ブレンデル                                                                                        

!NEWS!

 

2016年9月より、

マインツ音楽大学ピアノ科兼室内楽の教授に就任しました。

!News!

2016年8月31日午前5時〜午前5時55分 

NHK BSプレミアム「クラシック倶楽部」で

6月3日トッパンホールにて行われたリゲティの全曲エチュードリサイタルの模様が放送されます。コンサート前のインタビューもあります。

お見逃しなく!

 

!News!

2016年6月3日 19時開演 トッパンホールにて

リゲティ 全曲エチュード演奏します。チケット完売しました!

詳細はこちら

 

! News!

2016年5月27日 19時15分

2016年5月28日 14時 より すみだトリフォニーホールにて

新日本フィルハーモニー交響楽団と共演

矢代秋雄のピアノ協奏曲 他 詳細


!News!

 2015年5月16日 19時30分より

スペインのバレンシア Ensemsフェスティバルにてリサイタル 

リゲティの全曲エチュードを演奏します。

 

 

 

!News!

11月20日、21日、22日と3日間、ハノーファー国立演劇音楽大学にて、リゲティのシンポジウムが開催され、世界各国のリゲティの研究者が集まります。そこで、エチュードを演奏します。

 

!News!

2014年11月2日(日)16時から

テッセラの秋・第15回音楽祭「新しい耳」にてリサイタルをさせていただきます。作曲家R.フェーベル氏の作品の日本初演もあります。ぜひ皆様、ご来場くださいませ。

!News!

1834年にシューマンが創刊した新音楽時報 Neue Zeitschrift für Musik

今月号03/2014 に執筆記事が掲載されています。(ドイツ語)

テーマは日本です。テッセラの秋「新しい耳」フェスティバルについて

言及しています。

試読できますので、興味のある方はぜひご覧ください。

日本語訳はこちらから

 

!News!

ヘルのリゲティのエチュードに関する導入編的コラムが、PTNAのサイトで公開されました。

!News!

2014年2月15日、16日、ニュルンベルグ音楽大学にて、

リゲティのエチュードのワークショップを行います。

15日は10時からニュルンベルグ音楽大学内Kammermusiksaalにて

18曲全曲の公開レッスン。

16日は11時よりニュルンベルグ音楽大学内Heilig-Geist-Saalて受講生、  トーマス・ヘルによる18全曲マラソンコンサート開催。

 

 

!News!

待望のリゲティエチュード18全曲CDがリリース!

レコード芸術1月号では先取り!最新盤1ページのレビューが掲載。

レコード芸術2月号では特選盤に選定!

モーストリークラシック3月号では1ページのカラーインタビューが掲載。

読売新聞にも、推薦盤として掲載。

日経新聞にもリゲティに関する記事が3ページに渡って掲載。

 

2013年5月28日ドイツ時間20時5分から22時まで(日本時間29日午前3時5分から5時まで)

リゲティの90回目の誕生日ということで、北西ラジオ放送にてライブインタビューとリリースされたCDが放送されます。インターネットラジオで、Livestreamをクリックすれば世界中で視聴可能!皆様お見逃しなく!!

 

!News!

アイヴスのコンコードソナタ、リハーサルの模様です↓

ライブの模様を観たい方は、YoutubeのThomas Hellチャンネルにて

ご覧ください。

アイヴス全楽章がUPしてあります。